請求書の種類

uconnectで出力可能な請求書には合計版・個別版の2種類があります。

合計印刷

複数の売上伝票の情報が、顧客・請求日・支払方法毎にまとめて表示されます。
一見さん用顧客の場合、複数売上に同じ顧客名を指定しても同一顧客として処理されない為、売上伝票毎に表示されます。
粗利管理クラウド 連続版

個別印刷

売上伝票毎の請求書が表示されます。
粗利管理クラウド 個別1
粗利管理クラウド 個別2

個別版請求書の備考欄には、売上登録画面で登録した「個別請求書備考」が表示されます。

請求書の設定

顧客ごとに請求書の種類、表示項目を設定することができます。
「デフォルト請求書印刷」ボタンを押下すると、顧客登録画面で設定した条件で常に請求書を印刷することが可能です。
顧客情報の登録・更新方法については、顧客一覧・登録をご覧ください。

クラウド粗利管理ソフト デフォルト請求書印刷

顧客登録画面で変更することができる請求書の項目は以下の通りです。

  • 請求書種類:合計請求書・個別請求書から選択できます。
  • 請求書の繰越残高:合計請求書への繰越残高の表示・非表示を選択できます。
  • 請求書のお支払期限:表示・非表示を選択できます。
  • 請求書の代表者名:表示・非表示を選択できます。
  • 請求書の御請求日:表示・非表示を選択できます。

一見さん用顧客は「設定」>「表示設定」の「顧客登録画面での初期表示設定」の設定内容が反映されます。
出力される請求書種類は個別請求書のみです。

また、摘要の名称、表示・非表示は表示設定画面で変更することができます。詳しくは表示設定をご覧ください。

個別に請求書の種類を選択する

「請求書印刷」ボタンから請求書種類を選択して印刷する事ができます。
繰越残高を表示したい場合は、「繰越額」にチェックをしてください。
クラウド粗利管理ソフト 請求書印刷

顧客部署ごとの請求書印刷

売上情報に顧客部署担当者が設定されている場合、顧客部署担当者の住所が請求書に印刷されます。
顧客部署担当者に住所が登録されていない場合は、顧客の住所が印刷されます。

無料でお試し!

粗利管理クラウドソフト「uconnect」は、
経理業務の効率化リアルタイム粗利管理が可能なクラウド型の粗利管理ソフトです。

見積書・納品書・受領書・領収書・請求書作成 + 売掛管理・買掛管理 の機能を備えています。

30日間無料でお試しすることができます。