ロードマップ

社長の管理会計クラウドソフトのロードマップをお伝えしたいと思います。

このロードマップにあるように 機能拡張される度に価格改定される予定です。但し、無料登録された時の価格で1年間 割引をさせて頂きます。

価格が3,000円の時に無料登録され有料契約された方は、値上げがあっても無料登録後1年間は3,000円となります。その後、正規の価格に移行されるようになります。

資金繰り表機能

現在、社長の管理会計クラウドソフトは、資金繰り表機能のみ実装されています。

社長の最も大切な仕事の一つである「資金繰りの管理」を一番最初にリリースしました。最悪、ココだけでも管理していれば倒産は免れると思います。

資金繰り表機能
コンセプト:数字とお金
時期:リリース済み
価格:月額 3,000円(税抜)

粗利管理機能

次にリリース予定の機能は、粗利管理機能です。

資金繰り表の次は、会社の数字をスピーディにザックリと把握することです。

そのためには、

  1. 支出を原価と経費に分ける
  2. 経費はほぼ固定のため年間経費を把握し12で割って月額を把握
  3. 粗利=売上ー原価を素早く把握
  4. ザックリ利益=粗利ー経費を素早く把握

計画と大きいズレはないか、月初に前月分の粗利+ザックリ利益を把握。

粗利管理のグラフ機能

期末までに必要な粗利

期末までに必要な粗利

現時点での粗利・固定費勝敗グラフ

現時点での粗利・固定費勝敗グラフ

月次粗利グラフ

月次粗利グラフ

粗利入力

粗利入力

資金繰り表 + 粗利管理 機能
コンセプト:同時性⇒会計より早く
時期:2019年9月中2019年10月初旬
価格:月額 5,000円(税抜)

次期計画機能

その次にリリース予定の機能は、次期計画機能です。

翌期の予想を行う機能です。詳細は現在計画中です。

資金繰り表 + 粗利管理 + 次期計画 機能
コンセプト:戦略なき計画は無意味
時期:11月頃12月頃
価格:月額 7,500円(税抜)

中期計画機能

その次にリリース予定の機能は、中期計画機能です。

3年から5年先の予想を行う機能です。詳細は未定です。

資金繰り表 + 粗利管理 + 次期・中期計画 機能
コンセプト:戦略なき計画は無意味
時期:未定
価格:月額 10,000円(税抜)

ロードマップまとめ

上記のような予定で開発を進めていく予定です。

予定変更される可能性もありますが、その時は、ココへ変更内容や理由を記入していきます。