資金繰り表の実績も管理しよう! 資金繰りは予実管理が重要

資金繰り表の予実管理

資金繰り表とは、事業で必要な資金の入金と出金の予想を表にしたものをいいます。

基本的に予想ですが、予想が外れることは多々あるので予実管理が重要になってきます。

今回は、資金繰り表の実績を算出する方法等をご紹介します。

資金繰り表の実績とは

資金繰り表の実績は、厳密にやろうとすると資金繰り表で予想した入出金の1行1行に対して、全ての実績を調査することになります。

全ての入出金を細かく管理し全てを知っておきたい方は、このやり方をオススメします。

次は、1番簡単な方法です。現預金残高のみの実績を確認し予想と比較することです。

ここで、現預金残高の予想と実績の差異が大きいときのみ、その原因探る! と良いと思います。

現預金残高の実績の調べ方

現預金残高を計算式で表すと当たり前ですがこうなります。

現預金残高の計算式

通帳1の月末残高 + 通帳2の月末残高 + 通帳3の月末残高 ・・・ + 現金残高

上記の計算式を見るだけで、現預金残高の実績の調べ方は分かったと思います。

全ての通帳の月末残高と現金出納帳と月末残高を足したものが「現預金残高の実績」となります。

社長の管理会計での実績残高設定方法

資金繰り表の実績残高

資金繰り表の実績残高

社長の管理会計にログイン後、右メニューの資金繰り表をクリックして資金繰り表を表示してください。

上図の実績残高に上記で調べた「現預金残高の実績」を入力します。そうすると、実績残高入力前は、計画の月末残高でグラフを表示していすが、入力後は実績残高でグラフ表示されるようになります。

今回は、残高差異が「-400千円」になりました。

もし、この差異が大きいと感じる方は、残高差異の理由を調査し下記「メモ」に記入しておきましょう。

残高差異をメモしましょう!

残高差異をメモしましょう!

まとめ

如何だったでしょうか。

「現預金残高の実績」は、簡単に確認することができますので、月初には実績残高を入力して大きな差異がないか、毎月調べるクセをつけるようにしましょう。

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

橘 貴督
橘 貴督株式会社unlimited 代表取締役
サラリーマンを27年間努めた後、独立してタチバナアライブシステム株式会社を設立、その後、会社を分割して株式会社unlimitedを設立しました。サラリーマン時代には、日本製鉄・日本航空・日本アイ・ビー・エム等の大企業を中心にシステム開発を行ってきました。unlimitedでは中小企業のクラウドサービスを中心に開発・販売しています。

☆質問やコメント・シェアをお願いします(_ _)