「マクロの実行がブロックされました」と表示される

インターネット経由で入手したマクロが含まれるファイルが規定でブロックされるようになりました。
この更新が有効なOfficeバージョンについては、Microsoftのホームページでご確認ください。
(この変更はWindowsを実行しているデバイス上のOfficeにのみ影響し、MacのOffice、AndroidまたはiOSデバイスのOffice、およびOffice on webには影響しないとのことです。)

これにより、インターネットから送信された悪意のあるマクロが含まれるファイルを、ユーザーが誤って開かないようにセキュリティ対策が強化されています。

ファイルにマクロが含まれるとメッセージが表示されます

「悪魔のエクセルテンプレート」のホームページからダウンロード可能な以下のファイルにはマクロが含まれており、マクロの実行がブロックされる可能性があります。

  • 会社年間カレンダーエクセルテンプレート
  • 工事写真台帳エクセルテンプレート
  • 現金出納帳エクセルテンプレート
  • 工事用階層型見積書エクセルテンプレート

マクロを実行する方法

※ファイルが安全である場合にのみ、以下の方法をお試しください
  1. ファイルを右クリックし「プロパティ」を選択します。
  2. プロパティダイアログの「セキュリティ:許可する」にチェックを入れて「OK」を選択します。
  3. エクセルファイルを開くとマクロが実行できるようになります。

コメントを残す